忍者ブログ

ALCHEMIST NOTE  ‐アルケミストノート

「 東大模試を受ける2  ‐無名高校から東大に入る方法5 」

[PR]

2017.08.17 Thursday

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東大模試を受ける2  ‐無名高校から東大に入る方法5

2008.08.11 Monday

前回東大模試について書きましたが、先日いろいろとサイトを眺めていたら、灘高のキムタツ先生も同じようなことを書いていらっしゃった記事がありました。
http://www.e-1day.jp/morning/column/071127.html


灘高をはじめ全国トップクラスの進学校の受験生も同じように、結果は気にせずとりあえず高2の段階で受けておくという方が多いようですね。その狙いというのも前回僕が書いていたものとよく似ています。

ただ思ったのが、こういったトップ進学校と、東大受験生が周りに一人もいないような無名高校とでは、東大模試を実際に受けるところまでいくまでのハードルの高さに違いがあるんじゃないかと。

というのは、トップ進学校の生徒はたとえ自分がまだ東大の入試問題にほとんど歯が立たないという状況であったとしても、周りがみんな受けるのでとりあえず自分も受けてみるか、シャレで。といった感じでいけると思うんですね。「肝試しみんなで行けば怖くない」的な(?)

それに比べて無名高校の人は、同じく東大受験を目指す生徒が周りにいなければおそらく申し込みから実際に受験するまで一人だけで行うことになると思います。なのでやはり心理的なハードルが高いというか、比較的実際に東大模試を受けるところまでに到達しにくいかなという気がします。個人的に模試に申し込むということ自体が初めてという人も多いでしょうし。

なので改めて書きます。東大模試は出来るだけ早い時期に是非受けてみてください。点数や判定とかは全く気にしないでいいので。

PR
TRACKBACKS

URL

COMMENTS

NAME

COMMENT (必須)
HOME
EMAIL


PREV  - MAIN -  NEXT

忍者ブログ

プロフィール

HN:
chao ciao
性別:
男性

リンク

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。

-ブログ村ランキング-
にほんブログ村へ 
ここをクリックすると一票入ります。