忍者ブログ

ALCHEMIST NOTE  ‐アルケミストノート

「 もともと 」

[PR]

2017.08.17 Thursday

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もともと

2008.08.02 Saturday

ホームページを作ろうと思っていたんですよ。東大受験に関するサイトを。前にも少し書きましたが、東大に合格するには能力も大事ですが、受験に関する情報格差によって東大入試の合格ラインを突破できるだけのポテンシャルを持っている人でもそれにかすりもしないということが起こっているのが今の現状だと思うんですね。

やっぱり悔しいんですよ。高いポテンシャルをもっていながらそれを活かす術を知らずにいて、それでいて地頭のそれほどよくない学生が有利な環境にいることでポンポンと東大に合格しているのを見ていると。

無名の高校に通っていて勉強はあまりしたことが無いという人でも、東大に入るだけのポテンシャルを持っている人は相当数居るはずです。そういう人たちに僕が得てきた情報を提供したいと思っていて、大分前からサイトをつくりたいなあとは思っていたんです。

・・・でも、構想はあっても実際にサイトを作り出すところまではいかなかった。なぜか。それは・・・

 



 




めんどくさかったから(笑)
 

htmlに関する知識もそこそこ有ったので作ろうと思えばできたはずなんですけどねぇ・・。
色々と考えたんですよ、あれも作りたい、こういったのもあればより充実したサイトになるだろうとか。でも、ほんんっとに計画した事って、実際に成し遂げることは少ないですね(苦笑)受験時代に参考書を色々買ってきて、よしこれ全部やろうと決めて結局最後まで手をつけなかった本がドッサリと残る、あの現象と似てますね(笑)

なので、考え方を変えたんです。色々とやろうとするなと。後で記事にしようと思ってますが、無名の公立高校に通う東大受験に関してほとんど知識を持っていない学生にとって、自分の受験時代を振り返ってみて思う一番大事なこと、とにかく東大模試を受けろと、それを書ければいい。それだけでもいいと。よくみたらネットには同じようなテーマのサイトもいろいろとあるみたいだし、自分がゼロから全部を作る必要は無いと。やろうと思ってもできないだろうと。お金もらえるわけでもないし。

そこでブログに目をつけたんです。この前サッカーの北京五輪代表のことについて記事にしましたが、ある代表選手が自身のブログに書いた一言で非難を受けて新聞沙汰になってましたよね。最近はサッカー選手の間で、特に若い選手でブログを書いている人が増えてきているのは以前から知ってました。・・・そうか、仕事柄特にパソコンに詳しいというわけでもないだろうサッカー選手でも「よっしゃ、流行ってるみたいだしブログはじめようか」といったノリで出来ちゃうのか。これなら僕にでもできるんじゃないか、と。

やってみたら、その通り2日で出来ました(笑)ブログの威力を知りましたね。僕はブログとかいう名前を耳にするようになった頃、なぜこんなものが受けているのかわかりませんでした。日記やらなんやら別にホームページでも出来ちゃうじゃん。ブログとかいう形式をあえて採用する理由が見当たらなかったからです。むしろ形式が決まっていることで自由なカスタマイズができなくなりそうで、不自由な印象さえありましたから。しかし実際に始めてみてわかったこの手軽さ。確かに自分でHPを作るのに比べればカスタマイズの自由度が小さくなることはありますが、それを犠牲にすることで得られるこの手軽さは良いですね。もともとHPは自由度が高い、人や場合によっては高すぎて使いこなせないので、ある程度自由度を削ってもそれほど不自由さは感じませんし。
 

PR
TRACKBACKS

URL

COMMENTS


by ママゴン桜 2008.08.03 Sun 14:38

息子は、地方の公立高校から東大を目指しました。
意地でお金をかけませんでした。
「お金持ちだけが東大へ行くのは絶対おかしい」と言って。
幸い、学校は地元国立大学の次に(希望者だけは)東大が多い学校で、受験のノウハウは持っていました。
補習やフォローも学校は充分してくれるのに、やたらに塾などに行かせてどれもこれも中途半端、母の想いだけが重くのしかかってる例もみました。
本当は、結局浪人してしまった周囲の人達に、こうしたら、と私なりのアドバイスができたら、と思いました。
ですが、それはあまりにも不遜な振舞かもしれないと思いました。
立場が逆であったら、私も嫌な気持ちになるかもしれないと思いました。
東大受験に詳しい訳でもなく、脳細胞が衰えた母に何ができるかと自問自答する日々が続きました。
それでも、相手の顔は知らないけど、状況が同じ方は日本中に(特に地方に)いるのではないかと思いました。
そこでブログを立ち上げました。
chao clao様のような方に専門的な事はお任せして、私は、周辺状況やクスッと笑える話で暗くなりがちな受験時期を乗り切ってもらえればと思っています。
どうか、時々ブログ覗かせて頂き、参考にさせて下さいね。
追伸
私も面倒くさがりやです。(かつて、結婚すらメンドーと言ってたくらい)でも「あらら、うちの子東大生になっちゃった!」は、珍しく1ヶ月続いています。



by chao ciao 2008.08.03 Sun 22:27

ママゴン桜さん

コメントありがとうございます。実際に受験勉強をしている当事者の受験生とは別に、それをサポートする立場の親御さんの視点や内情といったものもあるんですね。僕も将来同じような立場になるかもしれませんので、ママゴン桜さんのブログを是非参考にさせてもらおうと思います。


NAME

COMMENT (必須)
HOME
EMAIL


PREV  - MAIN -  NEXT

忍者ブログ

プロフィール

HN:
chao ciao
性別:
男性

リンク

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。

-ブログ村ランキング-
にほんブログ村へ 
ここをクリックすると一票入ります。